【怪獣8号】を全巻お得に読む方法はこちら >>

【怪獣8号】強さランキングTOP10!最強キャラを徹底考察!

アニメ・漫画
※本記事はアフィリエイト広告を含みます。

この記事では【怪獣8号】に登場するキャラクターの強さをランキング形式で発表します。

最新刊(12巻)までの各キャラ(全盛期)の強さランキングですのネタバレを含みます。

\怪獣8号の内容を簡単に解説!/

\マンガを読むためのお得情報/

【怪獣8号】をお得に読むならコミックシーモアがオススメ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録&継続で最大20,000ポイントが返ってくる!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★還元ポイント分で購入すれば実質無料★

全12巻6,222円(5,662pt実質0円

\【怪獣8号】を全巻お得に読む/

注:ネタバレが含まれますのでご注意ください。

↓ ↓ ↓

【怪獣8号】強さランキングの選考基準

怪獣8号の強さランキングでは以下の基準で判定します。

1. 持久力

2.攻撃力(能力・解放戦力)

3.耐久力

4.技術力(相性・対応力など)

5.戦闘成績

各項目ごとに10段階で評価し、総合的に考察しランキングをつけていきます。

➀持久力(魔力・体力)

単純な体力を考慮し評価します。

②攻撃力(物理・魔法・特殊)

攻撃力においては解放戦力も考慮して攻撃力を見ます。

能力においてはナンバーズの能力などを考慮し評価します。

③耐久力(精神攻撃も含む)

耐久力においては単純に身体の頑丈さも見ていきますが、その他精神力も考慮し評価します。

④技術力(相性・対応力など)

対応力は相性、環境を利用する戦いで、

経験や知識などで決着は変わってくるものとし対処能力・対応力を評価します。

さらに、戦闘においては近接戦闘、中距離戦闘、近距離戦闘が存在します。

遠距離においても距離や威力、速度が変化しますので技術力で対処できるものとして、考慮し評価します。

⑤戦闘成績

実際に本作で紹介された戦績を考慮して評価していきます。

【葬送のフリーレン】強さランキングTOP10

ここからは【怪獣8号】の強さランキングをご紹介します。

最新刊(11巻)までの各キャラクターの全盛期の強さでランキングをつけていきます。

※戦闘シーンの少ない隊員・怪獣など確かな情報が少ない場合は含めておりません。

第10位 四ノ宮ヒカリ(ナンバーズ4)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (8/10)

・攻撃力 (7/10)

耐久力 (7/10)

技術力 (9/10)

・戦闘実績 (8/10)

総合評価 (39/50)

解放戦力93%

第10位は、元2番隊隊長の隊長「四ノ宮ヒカリ」です。

四ノ宮キコルの母親であり、四ノ宮功の妻、10年前の怪獣6号の襲撃で命を落としています。

ナンバーズ4を装備した四ノ宮ヒカルの怪獣討伐数は防衛隊の中でも群を抜く討伐数で、現地には最速で駆けつけることが可能でした。

娘のキコルが解放戦力93%で四ノ宮ヒカリに並んだとのことから戦闘力はキコルが勝ったと考えてもよいと思います。

第9位 市川レノ(ナンバーズ6)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (8/10)

・攻撃力 (9/10)

耐久力 (8/10)

技術力 (8/10)

・戦闘実績 (7/10)

総合評価 (40/50)

解放戦力51%~

第9位は、第3部隊の「市川レノ」です。

日比野カフカの後輩でカフカを助けられる存在になりたいと願う隊員です。

入隊時は8%だった解放戦力を51%まで引き上げ、成長力としては四ノ宮キコルを凌ぎ作中トップとなっています。

今まで適合者が一人もいなかったナンバーズ6の適合者にも選ばれ、今後大活躍間違いなしです。

第8位 四ノ宮キコル(ナンバーズ4)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (8/10)

・攻撃力 (9/10)

耐久力 (8/10)

技術力 (9/10)

・戦闘実績 (7/10)

総合評価 (41/50)

解放戦力94%

第8位は、第3部隊の「四ノ宮キコル」です。

防衛隊一家に生まれ、カリフォルニア討伐大学を首席で卒業し、防衛隊試験もトップで合格した才女。

1年目にして小隊長クラスの実力を持っており、第3部隊ではすでに保科副隊長に次ぐナンバー3として認められています。

かつて母親の四ノ宮ヒカリが装備していたナンバーズ4の適合者にも選ばれ、

怪獣15号と戦闘した際には四ノ宮ヒカリが記録した解放戦力93%を超えました。

第7位 保科宗四郎(ナンバーズ10)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (7/10)

・攻撃力 (9/10)

耐久力 (8/10)

技術力 (10/10)

・戦闘実績 (8/10)

総合評価 (42/50)

解放戦力92%~

第7位は、第3部隊副隊長の「保科宗四郎」です。

室町時代から続く怪獣討伐の一家に生まれた刀のスペシャリスト。

第3部隊で亜白ミナの右腕として活躍しています。

ナンバーズ10の装備以降は、大幅に戦力がアップし解放戦力も向上していきます。

しかし、怪獣10号との意思疎通が難しく解放戦力の維持は困難を極めています。

そのため、怪獣10号とのリンクがうまくいけば作中トップの強さに近づくポテンシャルを秘めています。

第6位 亜白ミナ

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (8/10)

・攻撃力 (10/10)

耐久力 (8/10)

技術力 (9/10)

・戦闘実績 (8/10)

総合評価 (43/50)

解放戦力96%

第6位は第3部隊隊長の亜白ミナです。

日比野カフカの幼馴染で新人隊員の憧れでもあります。

銃器の戦闘を得意としており長距離からの狙撃を中心に攻撃します。

単発での火力は作中トップクラスとなっており大型キラーと呼ばれています。

第5位 怪獣10号(巨大化)

持久力 (9/10)

・攻撃力 (10/10)

耐久力 (9/10)

技術力 (8/10)

・戦闘実績 (8/10)

総合評価 (44/50)

第5位は、怪獣10号(巨大化)です。

立川基地を襲撃し、保科宗四郎と対峙します。巨大化前のフォルティチュードは8.3で保科宗四郎と互角の戦いを見せていました。

拳の威力は隕石のごとく、皮膚の硬さは怪獣8号以上とのことでした。

保科宗四郎に追い詰められた怪獣10号は巨大化し、フォルティチュードは9.0になりました。

巨大化後は、亜白ミナ、四ノ宮キコル、保科宗四郎が協力し討伐に成功しました。

第4位 鳴海弦(ナンバーズ1)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (9/10)

・攻撃力 (9/10)

耐久力 (9/10)

技術力 (9/10)

・戦闘実績 (9/10)

総合評価 (45/50)

解放戦力98%

第4位は、日本防衛隊の主要部隊である第1部隊隊長「鳴海弦」です。

自堕落な生活を見せていますが戦闘となっては超実力主義。

ナンバーズ1の能力「未來視」を使いこなし、怪獣9号(進化体β)を簡単に討伐しました。

第3位 四ノ宮功(全盛期)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (10/10)

・攻撃力 (10/10)

耐久力 (9/10)

技術力 (9/10)

・戦闘実績 (8/10)

総合評価 (46/50)

解放戦力95%以上?

第3位は、日本防衛隊長官「四ノ宮功」。

かつて、防衛隊史上最強といわれた男です。

四ノ宮功は唯一ナンバーズ2を使いこなし、格闘タイプの隊員です。

全盛期よりも衰えたという力で怪獣9号(進化体α)と対等に戦闘しており、怪獣2号が使用したエネルギー砲も人間の身で使用することができました。

第2位 怪獣8号(日比野カフカ)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (10/10)

・攻撃力 (10/10)

耐久力 (10/10)

技術力 (8/10)

・戦闘実績 (9/10)

総合評価 (47/50)

フォルティチュード9.8

第2位は、本作の主人公「日比野カフカ」の怪獣化した姿です。

怪獣9号(四ノ宮功吸収後)が登場するまでは圧倒的な強さを誇り、フォルティチュードは保科宗四郎曰く、歴史に残る大怪獣のようです。

攻撃力、防御力、回復能力もトップクラス。

しかし、カフカ自身怪獣8号の力をまだまだ引き出せておらす、戦闘においても素人のようなものなのでこれから最強になってくれるでしょう。

第1位 怪獣9号(四ノ宮功吸収)

引用:少年ジャンプ人気キャラ投票

持久力 (10/10)

・攻撃力 (10/10)

耐久力 (10/10)

技術力 (10/10)

・戦闘実績 (9/10)

総合評価 (49/50)

フォルティチュード10以上?

第1位は、怪獣9号(四ノ宮功吸収)です。

怪獣9号の進化体(α)が怪獣2号の力を持つ四ノ宮功を吸収した姿です。

エリンギだと噂になったほっそりとした体つきが変わり、四ノ宮功のようにたくましい体つきになりました。

戦闘力は、現在作中群を抜くもので、吸収直後の不完全体でも怪獣8号を鳴海弦を二人同時に相手しても引けをとりませんでした。

最新刊12巻ではフォルティチュード9.0以上の怪獣を数体生み出し日本を襲っています。

【怪獣8号】漫画を無料で読む方法は?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

「怪獣8号」は『ジャンプ+』を使えば無料で読むことができます!!

しかし、無料で読むことができるのは初回のみなので、もう一度読み返したくても無料では読むことができません。

お得に全巻読む方法

全巻まとめて読み返したいという方には「コミックシーモア」をオススメします!!

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録で登録分のポイントが返ってくる&継続に応じたボーナスポイントが付与!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★還元ポイント分で購入すれば実質無料★

全12巻6,222円(5,662pt実質0円

※【怪獣8号】は全12巻で合計5,662pt

⇩ ⇩ ⇩

月額メニューの例(一部抜粋)

※登録する月額メニューによって返還されるポイントは異なります。
月額料金(税込)初月獲得ポイント初回登録ボーナス(継続した場合)2か月目以降獲得ポイント
コミックシーモア50005,500円5,000pt+1,200pt5,000pt5,000pt+1,200pt
コミックシーモア2200022,000円20,000pt+6,000pt20,000pt20,000pt+6,000pt

月額メニューを2か月継続した場合

  • コミックシーモア5000:1,1000円(2か月分)の支払いで計17,400ptを獲得➡7,400ptお得!
  • コミックシーモア20000:4,4000円(2か月分)の支払いで計72,000ptを獲得➡3,2000ptお得!

以上を上手く活用すれば【怪獣8号】は還元ポイント分だけで購入することができ、通常の購入ポイント分で他の漫画を購入することができます!

\【怪獣8号】を全巻お得に読む/

お得に読む方法を詳しく解説!

【怪獣8号】強さランキングまとめ

この記事では怪獣8号に登場する強さランキングを紹介しました!

ランキングのまとめはこちらです↓

・1位:怪獣9号(四ノ宮功吸収)

・2位:怪獣8号(日比野カフカ)

・3位:四ノ宮功(全盛期)

・4位:鳴海弦(ナンバーズ1)

・5位:怪獣10号(巨大化)

・6位:亜白ミナ

・7位:保科宗四郎(ナンバーズ10)

・8位:四ノ宮キコル(ナンバーズ4)

・9位:市川レノ(ナンバーズ6)

・10位:四ノ宮ヒカリ(ナンバーズ4)

総合的な強さはランキング形式で紹介しましたが実際の戦闘では相性や状況によって結果は変化します。

今後、各キャラの隠している実力や強さが変化した場合も更新していきます。

・名言まとめ

ナンバーズまとめ

・ブログ村ランキング参加中

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました