【怪獣8号】を全巻お得に読む方法はこちら >>

【葬送のフリーレン】一級魔法使いゲナウって何者?強さや故郷について解説!(ネタバレ)

アニメ・漫画
※本記事はアフィリエイト広告を含みます。

この記事では一級魔法使いゲナウの強さや故郷について紹介します。ネタバレの内容も含まれていますのでご注意ください。

一級魔法使いゲナウの初登場は一級魔法使い編です。

ゲナウはフリーレンたちの前に一級魔法使い選抜試験の試験管として登場しました。

特に以下に注目して解説していきます↓

・ゲナウの故郷

ゲナウの相棒

・一級魔法使い選抜試験試験官

ゲナウが活躍し詳しく語れれるのは漫画「葬送のフリーレン」第8巻第71〜76話です。

\マンガを読むためのお得情報/

【葬送のフリーレンン】をお得に読むならコミックシーモアがオススメ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録&継続で最大20,000ポイントが返ってくる!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★還元ポイント分で購入すれば実質無料★

全12巻6,402円(5,820pt)➡実質0円

\【葬送のフリーレン】を全巻お得に読む/

注:ネタバレが含まれますのでご注意ください。

↓ ↓ ↓

【葬送のフリーレン】ゲナウの概要

引用:葬送のフリーレン公式サイトより

年齢:不詳

地位:一級魔法使い/試験官

性格:不器用/無愛想

見た目は無愛想な感じで髪型が七三分けなのが特徴的で、一級魔法使いとして最初に登場した魔法使いの一人です。

登場は一級魔法使い選抜試験の試験官としてでした。

この登場シーンは漫画「HUNTER×HUNTER」のハンター試験を彷彿させる内容だとして、ファンの間では話題となっています。

ゲナウの性格

反面教師

素直に感情を伝えられない(不器用)

・自分にも素直になれない

本心では戦いが好き

いい奴は長生きできない、自分はいい奴とは正反対の人間だと語り、北側諸国の平穏のために何人も殺し、大勢の人を見捨ててきたと語っています

そのため、人の「死」に対して慣れてしまい悲しさをら感じたりすることがなくなり、故郷が滅びてしまっても何も感じなくなってしまった。

しかし、滅びてしまった故郷を見捨てることができず、言動とは反対に故郷の人々の亡骸を守るためにゲナウは残ろうとします。

人には自分のようにはなるなと教え、悪い見本として見立てています。

メトーデと一緒に行動している期間はまだ短いはずですが、メトーデから言われたことには素直に従い、メトーデに怒られるからとシュタルクからの夜食を断ります。

シュタルクを不器用なりにも褒めて、シュタルクのレヴォルテ戦いでの回復まで数日の間何も言わずに一緒に過ごします。

直接的なお礼や褒め方、感情の伝え方は苦手ですが、指摘された時には素直に伝えることができます。このやりとりがおもしろいです。

ゲナウの強さ

接近戦が得意

黒金の翼を操る魔法=ディガドナハトを使用

魔族の将軍・神技のレヴォルテをシュタルクと撃破

一級魔法使い試験官

追い詰められるほど生き残った時の感動は大きいとシュタルクに言っていることから、戦いの経験を多く積んできていることがわかります。

黒金の翼を操る魔法=ディガドナハトを使用します、この翼はこの世ならざる物質を作り出す魔法のようで物質どんなものなのかは詳しく判明していません。

この魔法はゲナウの背中に黒い翼が魔法で作り出され、翼を操り防御や攻撃、空も飛ぶことができます。

黒い翼は打撃系ではなく物理的に斬撃系の攻撃を中心に繰り出し翼から無数の羽を降らせて攻撃することも可能です。

防御力としてはレヴォルテの巨岩のように重くできる斬撃を黒い羽で防ぐことも可能です。

攻守にわたって魔族の将軍を相手に劣ることはないため一級魔法使いとしても戦闘においては上位の力を誇っていると考えられます。

腹をレヴォルテの腕で貫かれたとしても、シュタルクと一緒にレヴォルテを撃破。

【葬送のフリーレン】一級試験官としてのゲナウ

引用:葬送のフリーレン公式サイトより

ゲナウの一級魔法使い選抜試験の内容は試験区域内の各パーティーでシュテイレ(隕鉄鳥)を捕まえること。

この試験はシュテイレの捕獲自体が極めて難しく運の要素も絡んでくるとのため、シュテイレを捕まえることができたパーティーが狙われる争奪戦に見せた対人戦です。

捕獲が難しい理由としてはシュテイレは魔力に敏感で魔力探知が通用しません。

そのため、魔法使いにとって捕まえれるかどうかは運任せの試験だとゼンゼは述べます。

ゲナウは運も実力のうちと考え、パーティーの連携、対人戦の能力を一級魔法使いに求めているようです。

【葬送のフリーレン】ゲナウの故郷

ゲナウの故郷の話がメインのストーリーが登場するのは漫画「葬送のフリーレン」第8巻の第71〜76話です。

北部高原のルーフェン地方にて、大魔法使いゼーリエからの直々の要請で、ゲナウと新人一級魔法使いのメドーデは魔族に襲われたゲナウの故郷を訪れます。

ゲナウの故郷はすでに魔族によって荒らされており、子供の頃からの知り合いのパン屋の息子の死を目にします。

淡々とパン屋との思い出を口にするゲナウですが、表情や声色に変化はありません。

しかし、パン屋の息子のパンを食べることができないと悔しさがあるようです。

ゲナウは戦いの道を選び死を覚悟しているような一級魔法使いの自分たちではなくて、戦いの道を選んだわけではない村の人たちが襲われ、守れなかったことに責任を感じます。

フリーレンやメトーデから明かされますが、ゲナウが村を襲った魔族たちにはかなりの殺気を込めて退治していたようです。

平然としている様子でしたが、怒りをぶつけていたのでしょう。

【葬送のフリーレン】ゲナウの相棒

ゲナウの相棒が戦死し、ゼーリエの指示で代わりにメトーデがゲナウの相棒となり、北部高原の魔族の討伐任務に当たることとなりました。

ゲナウと元相棒

ゲナウの前の相棒は見ず知らずの他人にも本気になれるような人で、子供を庇って死んでしまったようです。

ゲナウはこの元相棒のことをそんなことをするのは馬鹿だと、おかげで魔族を仕留め損ねたと語りますがどこか寂しそうでした。

私だったらそんな馬鹿な真似絶対にはしない。

今までだって見捨ててきた。

漫画「葬送のフリーレン」第8巻72話ゲナウより

ゲナウは自分に言い聞かせるように言い放ちます。

元相棒を毛嫌いしているような語り方でしたが、本心では自分を犠牲にしてまで死んでほしくなかったのだと思います。

ゲナウとメトーデ

ゲナウとメトーデは一級魔法使い選抜試験の試験官と元受験者という形になります。

ゲナウは素直ではないのでわかりませんが、メトーデに対して足を引っ張るなと伝え、メトーデからの握手を無視したような形になります。

しかし、すぐにゼーリエから握手しなさいというような指摘を受けると素直にメトーデと向き合い、握手する姿には少し笑ってしまいました。

ゲナウによると北部高原の任務を任される一級魔法使いは戦いが好きなものが多いようです。

ユーベルのような戦いに飢えたようなものではなくて、メトーデのような温厚な者がゲナウの相棒につけられことに本人たちは疑問を抱きます。

戦いが好きな碌(ロク)な人間になるなとメトーデに言いますが、自分のように人が死んでもなんとも思わない人間になってしまうなとのことなのでしょう。

ですが、次の相棒のメトーデには本心では戦いを好んで死に急ぐようなことはしないでほしいことも含まれていると思います。

ゼンゼがメトーデをゲナウの相棒に任命したのも元相棒の敵を打つためにゲナウが無茶をしないようにメトーデをつけたのでしょう。

フリーレン曰く、ゼーリエの直感はいつもただしいですから。

【葬送のフリーレン】ゲナウと魔族の将軍・神技のレヴォルテ

故郷の村を襲った魔族であり、ゲナウの相棒を殺した魔族の将軍。

レヴォルテとの戦闘

レヴォルテは四刀流の使い手で、剣は魔法で作られ、その剣の重さを自在に変化させることができます。

ゲナウとシュタルクは村に戻ってきたレヴォルテと戦闘が始まります。

お前は害虫を駆除する時に、

いちいち名乗りを上げるのか?

漫画「葬送のフリーレン」第8巻74話ゲナウより

ゲナウとシュタルクは連携を駆使してレヴォルテを追い詰めることができますが、ゲナウが人間の子供に化けた魔族を庇わせる罠にかかり重傷を負うこととなります。

普段のゲナウなら子供を庇うようなことはしないのですが、元相棒が子供を庇ったことが頭によぎり柄でもないことをしてしまったと反省します。

ゼーリエとの約束

ゲナウ。お前は嫌な奴だ。優しさのかけらも無い。

ずっとそのままでいろ。

漫画「葬送のフリーレン」第8巻74話ゼーリエより

ゼーリエとの回想で元相棒の亡骸を見ても悲しむ様子をみせないゲナウにゼーリエが放った言葉です。

ゼーリエからすればかわいい弟子たちが、死んでしまうのは悲しいのです。

直接的な言葉で伝えることはしませんが、ゲナウには自分を犠牲にして誰かを庇うようなことはせず生きていてほしいという意思が込められているように感じます。

しかし、ゼーリエに言われたことを守れず、柄にもなく子供を庇ったことが罠となってしまったことに悟ったように反省します。

気持ちを素直に伝えるのが苦手な不器用さが師匠と弟子が似るものだと感じさせられるような一面です。

【葬送のフリーレン】漫画を無料で読む方法は?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

結論からいうとフリーレン全巻は無料で読む方法はありませんでしが、

サンデーうぇぶりでは最新話のみ無料で読み進むことができます!!

しかし、無料で読むことができるのは初回のみです。

お得に全巻読む方法

全巻まとめて読み返したいという方には「コミックシーモア」をオススメします!!

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録で登録分のポイントが返ってくる&継続に応じたボーナスポイントが付与!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★還元ポイント分で購入すれば実質無料★

全12巻6,402円(5,820pt)➡実質0円

※【葬送のフリーレン】は全12巻で合計5,820pt

⇩ ⇩ ⇩

月額メニューの例(一部抜粋)

※登録する月額メニューによって返還されるポイントは異なります。
月額料金(税込)初月獲得ポイント初回登録ボーナス(継続した場合)2か月目以降獲得ポイント
コミックシーモア50005,500円5,000pt+1,200pt5,000pt5,000pt+1,200pt
コミックシーモア2200022,000円20,000pt+6,000pt20,000pt20,000pt+6,000pt

月額メニューを2か月継続した場合

  • コミックシーモア5000:1,1000円(2か月分)の支払いで計17,400ptを獲得➡7,400ptお得!
  • コミックシーモア20000:4,4000円(2か月分)の支払いで計72,000ptを獲得➡3,2000ptお得!

以上を上手く活用すれば【葬送のフリーレン】は還元ポイント分だけで購入することができ、通常の購入ポイント分で他の漫画を購入することができます!

\【葬送のフリーレン】を全巻お得に読む/

お得に読む方法を詳しく解説!

まとめ

この記事では一級魔法使いゲナウについて紹介しました。

フリーレンたちの不器用さのさらに上をいくような人でしたが、一級魔法使いとしての実力は素晴らしいようです。

自分の気持ちには素直になれず、自分のようになるなといいながら、他人へのやさしさを隠しきれていないゲナウです。

今後登場するようなことがあればメトーデにしっかりと教育されていそうですし、将来的には結婚なんてこともあるかもしれません。期待しておきましょう。

ゲナウの故郷編の次のストーリーは黄金郷のマハト編です!気になる人はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました