【怪獣8号】を全巻お得に読む方法はこちら >>

【怪獣8号】識別怪獣兵器(ナンバーズ)と使用人物まとめ!

アニメ・漫画
※本記事はアフィリエイト広告を含みます。

この記事では、怪獣8号に登場する識別怪獣兵器(ナンバーズ)とその使用人物について解説していきます。(ネタバレを含みますのでご注意ください)

\怪獣8号の内容を簡単に解説!/

\マンガを読むためのお得情報/

【怪獣8号】をお得に読むならコミックシーモアがオススメ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録&継続で最大20,000ポイントが返ってくる!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★還元ポイント分で購入すれば実質無料★

全12巻6,222円(5,662pt実質0円

\【怪獣8号】を全巻お得に読む/

【怪獣8号】識別怪獣兵器(ナンバーズ)とは

怪獣8号に登場する怪獣識別兵器(ナンバーズ)とは、「号」(コードネーム)がつけられるほどの大怪獣をベースにして作成された武器のことです。

ナンバーズ(識別怪獣兵器):使いこなせば単騎で大怪獣を処理できるレベルの強力な兵器。

大怪獣はフォルティチュード8.0以上の強さを持つ識別怪獣をもとに造られているため、隊員が使用するノーマルスーツの性能とは格が違う強さを誇ります。

扱いが難しく現在使用している多くが隊長クラスの者が使用していますが、識別怪獣兵器(ナンバーズ)を使用するためにはその怪獣兵器の適合者に選ばれる必要があります。

識別怪獣兵器(ナンバーズ)を使用できると強大な力を手にすることができますが、心身に大きな影響を及ぼすため、使用者には注意を払う必要があります。

ですが、その代償として得られる力は人の形をした大怪獣といわれるほどです。

ナンバーズの使用者:大怪獣の莫大なエネルギーとその細胞に同調する影響で脳が活性化して神経伝達物質量と伝達速度が異常に高まる。

【怪獣8号】怪獣識別兵器(ナンバーズ)使用キャラ一覧

現時点(既刊11巻)における識別怪獣兵器(ナンバーズ)です。

ナンバーズ1(Rt-0001)/鳴海弦

ナンバーズ(Rt-0001)は、怪獣1号の網膜をもとに造られた日本では最古のナンバーズです。

封印されていたが対怪獣9号対策として解除。

デザイン上は上半身にボリュームを置いたい号兵器に対し、下半身にボリュームを置いた10号兵器と相反するようになっている。

体中に怪獣1号の網膜の目のようなものがついている。

能力

未来視:生物が行動するときにに脳から脳から発せられる信号を見えるようになり、自身の身体が動くより先に察知でき、相手の動きを予測したうえで攻撃されるので「不可避の攻撃」とされています。

欠点としては、力の効力は対少数に限られるうえ、相手の防御性能が上回ってしまったら無力。物体自体(非生物)の動きは読めないという弱点があります。

しかし、後に鳴海弦が全身の眼から電子の動きや温度変化、地形などのその場すべての状況を把握し、

次に起こることを予知するという能力に開花させます。(1号が怪獣だったころに発言していなかった力)

戦闘中には目の色が赤から緑色に変化し、鳴海の脳に重い負荷がかかるため長時間の戦闘では使用し続けることができません。

怪獣1号:未来視の怪獣1号と呼ばれ、回避不能の攻撃を放つ怪獣。

適合者

ナンバーズ1(Rt-0001)の適合者は第1部隊隊長の「鳴海弦」です。

ナンバーズ2(FS-1002)/四ノ宮功

ナンバーズ2(FS-1002)は両腕に装備するアームタイプ。

隊式格闘術との相性がいい。

能力

打撃に合わせて発生するソニックブームによって打撃範囲を広げることができる。

また、シールドを張って攻撃を防御することも可能。

怪獣2号が札幌を壊滅寸前においこんだというエネルギー波を拳から放つことができるが、身体への負担が大きすぎる。

怪獣2号:札幌を壊滅寸前にまで追い込み、絶大な破壊力と息絶える寸前まで屈しない気高さを持つ大怪獣。

適合者

この世でナンバーズ2(FS-1002)唯一の適合者は日本防衛隊長官の「四ノ宮功」です。

日本防衛隊史上最強といわれるほどの強さを誇っていました。

ナンバーズ3

作中ではまだ未登場です

能力

能力の詳細不明。

適合者

適合者不明。

ナンバーズ4/四ノ宮キコル

ナンバーズ4は、怪獣4号をもとに造られた数多の怪獣を葬った歴戦の兵器。

能力

ナンバーズの中で唯一の飛行能力を持っており、最速のナンバーズと呼ばれる。

ナンバーズ4専用の出撃装置「電磁射出装置」があり、

討伐エリアに上空から最短最速で向かうことができる。

適合者

ナンバーズ4の現適合者は「四ノ宮キコル」です。

前適合者は四ノ宮キコルの母第二部隊隊長の四ノ宮ヒカリですが怪獣6号による群発災害により殉職。

ゴースト:前任者のナンバーズがいた場合その人の幻影が見えることがある。

ナンバーズ5

作中ではまだ未登場です

能力

能力の詳細不明。

適合者

適合者不明ですが複数名いるようです。

ナンバーズ6(FN-0006)/市川レノ

ナンバーズ6(FN-0006)は、怪獣6号から造られた最も強力で最も危険といわれる武器。

怪獣6号は討伐後、ナンバーズ(識別怪獣兵器)になり、

「最強の兵器」とも呼ばれていましたがましたが、適合者がおらず、封印されていた。

そばにいるだけで凍り付きそうなほどの冷気を放っています。

能力

敵や周囲を氷結させながら戦う。

怪獣6号:フォルティチュード9.6の戦闘能力を持ちながら多くの本獣クラスの怪獣を連れて襲来した大災害。四ノ宮ヒカリが犠牲になった絶望の象徴

適合者

ナンバーズ6の適合者は「市川レノ」です。

ナンバーズ7

作中ではまだ未登場です

能力

能力の詳細不明。

適合者

適合者不明ですが複数名いるようです。

ナンバーズ10/保科宗四郎

ナンバーズ10は、怪獣10号から造られた武器です。

史上初の意思を持った喋るナンバーズで、神経の同調が難しいため音声の意思疎通が不可欠とされています。

まだ試作品の段階で、実戦での投入はまだ早いといわれていましたが、

9号の想像を超える可能性を超えるものとしてやむなく装備します。

能力

尻尾の部位は保科の意思とは関係なく怪獣10号が勝手に動きます。

そのため、使用者と10号の意思と会話しながらでの戦闘になるので相性が悪かったり、

考えがかみ合わなかったりした場合は解放戦力が低下してしまいます。

怪獣10号:怪獣9号により生み出された試作品。フォルティチュード8.2、人語を操る大怪獣。硬さは8号以上。巨大化時にはフォルティチュード9.0。

適合者

ナンバーズ10の適合者は第3部隊副隊長の「保科宗四郎」です。

【怪獣8号】漫画を無料で読む方法は?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

「怪獣8号」は『ジャンプ+』を使えば無料で読むことができます!!

しかし、無料で読むことができるのは一回のみなので、もう一度読み返したくても無料では読むことができません。

お得に購入する方法

漫画をお得に読み返したいという方には「ebookjapan」「コミックシーモア」をオススメです。

「怪獣8号」の漫画を全巻お得に読むなら「ebookjapan」「コミックシーモア」がオススメ!!

ebookjapan・・・初回ログインで6回まで使える70%OFFクーポン付与がお得

コミックシーモア・・・新規会員特典「70%OFFクーポン」がもらえる

【怪獣8号】怪獣識別兵器(ナンバーズ)まとめ

この記事では、怪獣識別兵器(ナンバーズ)と使用人物について紹介しました。

・識別怪獣兵器(ナンバーズ)とは識別怪獣をもとに造られた兵器。

・心身に大きな負荷がかかる代償に大怪獣に力を得ることができる。

・ナンバーズを使いこなせば単騎で大怪獣を処理できる。

・強さランキング

・名言まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました