【怪獣8号】を全巻お得に読む方法はこちら >>
PR

【怪獣8号】最新刊13巻のあらすじ感想!(ネタバレ含む)

アニメ・漫画
記事内に広告が含まれています。

2024年7月4日発売の怪獣8号の13巻について、ネタバレを含みながら見どころやあらすじ、感想を紹介します。

【怪獣8号】を読むのがオススメの人はこちら!

・王道ジャンプ

・主人公ちょっと最強系

・主人公変身系

・熱いバトル漫画を読みたい

・ギャグ要素がある

\怪獣8号の内容を簡単に解説!/

\マンガを読むためのお得情報/

【怪獣8号】をお得に読むならコミックシーモアがオススメ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録&継続で最大20,000ポイントが返ってくる!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★1冊70%OFFクーポンを利用した場合★

1巻543円(494pt162円(148pt)

\【怪獣8号】をお得に読む/

注:ネタバレが含まれますのでご注意ください。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【怪獣8号】最新刊13巻見どころ

怪獣8号13巻の見どころをネタバレを含みながら紹介します。

【基本情報】
作品名怪獣8号
作者松本直也
巻数13巻
出版社集英社
連載誌少年ジャンプ+
ジャンル少年漫画/怪獣
連載期間2020年7月3日

保科宗四郎VS怪獣12号の決着

前巻に引き続き保科宗四郎と怪獣12号の激闘は続きます。

息を合わせることができず実力が出せない怪獣10号と保科宗四郎は戦いを「楽しむという」ことに気づきナンバーズ10の解放戦力は歴代最高値の100%に達しました。

解放戦力が100%に到達しても圧倒できないと考えた保科宗四郎は新技と怪獣10号とのコンビネーションで見事討伐に成功します。

識別クラスの怪獣の5体同時討伐

不安で仕方なかった防衛隊入隊時から隊長に至り、仲間の期待、守らなければならないという気持ちが強くなっていく亜白ミナの成長が簡単に描かれます。

そして、亜白ミナが怪獣14号をあっさりと討伐し、歴史上はじめて識別クラスの怪獣を5体同時討伐を達成します。

怪獣9号が亜白ミナを急襲

討伐をした怪獣14号の中から怪獣9号が出現します。

狙いは亜白ミナの力を手に入れるため、つまり吸収しようと亜白ミナの目の前に現れます。

怪獣9号は亜白ミナの吸収を邪魔されないようにフォルティチュード8.0(大怪獣クラス)の巨神兵のような怪獣を東京都内に複数出現させます。

そのため、各隊員は都内を大怪獣から守るため動き、誰も亜白ミナの救援に向かうことができず怪獣8号(日比野カフカ)さえも足止めを食らってしまいます。

怪獣9号の目的の判明

今回怪獣9号が都内を襲った目的は亜白ミナの強力な遠距離砲撃の力を吸収し、怪獣9号が生み出している怪獣たちに組み込むことによって、凄まじい砲撃性能をもった怪獣6号クラスの大怪獣軍団を完成させる。

そして、東京を侵略し、大怪獣軍団を中心に日本を掌握するつもりのようです。

第3部隊の救援

亜白ミナの救援に向かいたい怪獣8号を助けるためにナンバーズ6を装備した市川レノが駆けつけます。

ナンバーズ6の氷結の力を使いこなせるようになった市川レノは邪魔をする大怪獣をいとも簡単に凍らせます。

他の場所のピンチにも第3部隊の古橋伊春、出雲ハルイチ、神楽木葵たちが救援に向かっており体力が限界な四ノ宮キコルなどを助けます。

そして、仲間の力を信じた怪獣8号(日比野カフカ)は背中を市川レノたちに預けて亜白ミナのもとへ向かいます。

\【怪獣8号】をお得に読む/

【怪獣8号】最新刊13巻感想

怪獣8号の13巻についての感想を項目に分けて紹介します。

保科宗四郎についての感想

今回の怪獣12号との激闘により、保科宗四郎はナンバーズ10の着用時の解放戦力が100%に達しました。

歴代隊員の中で解放戦力が100%に到達したものはいないようなので、今後の戦闘力のランキングが変わってきそうです。

ただ、保科宗四郎もナンバーズ10を完璧に扱うことはできないと考えますので100%の解放戦力を維持することはまだ難しいと考えます。

鳴海弦とのライバル関係も強さの均衡がそろったことによってよりバチバチになっていくかもしれません。

そして、保科宗四郎ほどの力を持つものを副隊長として置いてくのはもったいなく思いますし、今後昇進の可能性もあります。

しかし、保科宗四郎の場合亜白ミナの副隊長としての役割が心地よさそうなのでこのまま亜白ミナの最強の右腕として支え続けるという可能性にも魅力を感じます。

怪獣9号の目的についての感想

今回の東京都を襲撃した怪獣9号の目的は亜白ミナの力を吸収して、最強の大怪獣軍団を造り、日本を侵略するという目的でした。

怪獣9号は日本を征服して何をするつもりなのでしょうか、海外にも討伐隊がいることは判明していますので最終的には世界征服でも企んでいるのかもしれせん。

第3部隊についての感想

疲弊した隊員たちがいる東京都を襲った新たな複数の大怪獣、そこへ救援に駆けつけた第3部隊。

第3部隊の侵入隊員の凄まじい成長ぶりを見れることは楽しみなのですが、特にナンバーズ6の適合者となった市川レノの強さには注目したいところです。

ナンバーズを使いこなせるということはもう隊長クラスの力は確実に得ていると考えられます。

ひたすら日比野カフカのために強くなると努力してきた市川レノがどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

\【怪獣8号】をお得に読む/

【怪獣8号】最新刊13巻まとめ

怪獣8号13巻でもまだまだ怪獣9号の東京都襲撃は続いています。

亜白ミナは怪獣9号と接触しピンチの状況。怪獣8号(日比野カフカ)は亜白ミナの救出に間に合うのか、

それとも怪獣9号が吸収してパワーアップを許してしまうの緊張の走る場面が続きそうです!

\【怪獣8号】をお得に読む/

・各種ランキング参加中

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました