【怪獣8号】を全巻お得に読む方法はこちら >>
PR

【ダンダダン】最新刊15巻のあらすじ感想!(ネタバレ含む)

アニメ・漫画
記事内に広告が含まれています。

2024年7月4日発売のダンダダンの15巻について、ネタバレを含みながら見どころやあらすじ、感想を紹介します。

【ダンダダン】を読むのがオススメの人はこちら!

・王道ジャンプ

・オカルティックラブコメ

・主人公変身系

・画力がすごすぎるものを見たい

・ロボも見たい

\ダンダダンの内容を簡単に解説!/

\マンガを読むためのお得情報/

【ダンダダン】をお得に読むならコミックシーモアがオススメ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録&継続で最大20,000ポイントが返ってくる!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★1冊70%OFFクーポンを利用した場合★

1巻543円(494pt162円(148pt)

\【ダンダダン】をお得に読む/

注:ネタバレが含まれますのでご注意ください。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【ダンダダン】最新刊15巻見どころ

ダンダダン15巻の見どころをネタバレを含みながら紹介します。

【基本情報】
作品名ダンダダン
作者龍幸伸
巻数既刊14巻
出版社集英社
連載誌少年ジャンプ+
ジャンル少年漫画/オカルト
連載期間2021年4月6日-

ハイパージジイが先生になる

前巻で登場したハイパージジイことサンジェルマン伯爵がオカルンの学校に「三又目先生」としていつの間にか在籍していたことになっています。

オカルンやモモたちは金玉を探すために情報が集まる場所をつくろうと部活動を始めようと「歴史文化研究部」を発足しようとします。

そのためにも部活動には顧問が必要になるのですが、名乗り出てくれたのが「三又目先生」です。

しかし、「三又目先生」がなぜ顧問を引き受けたのか、モモは三又目先生といいますが名前だけはなぜか知っているという状態です。

三又目先生の言動はどこか面白おかしい所ばかりですが、部活動は始動することができたようです。

委員長とオカルン

委員長は時々オカルンのことがイケメンヴァンパイアに変身しているように見えるとオカルンに話します。

いつ見えるようになったのかというと「金色の玉をひろったから」というのです。

つまりそれはオカルンの金の玉ということ。金の玉を触った委員長の身にも異変があり、どうやら妖怪に憑りつかれているようなのです。

交番に金の玉を預けたとのことで二人で取りに行くのですが、その最中に委員長に憑りついているという妖怪に襲われてしまいます。

オカルンがなんとか委員長をモモの家に連れていくことができ、その妖怪の正体が判明します。

委員長の過去

委員長は幼いころプロになれるといわれるほど歌がうまく、友達の舞ちゃんから一緒にアイドルを目指そうと誘われます

しかし、家では父は他界し働きに出ている母、体の不自由な祖母の介護のために委員長は家での手伝いが多く友達と遊べる日などほとんどありませんでした。

そんな中、舞ちゃんからアイドルのオーディションを受けるといわれ、出ると回答してしまった委員長はオーディションに出ることを母には言い出せず、結果的にオーディションに行けないことを舞ちゃんに伝え、裏切り者扱いされてしまいます。

本当は、アイドルのオーディションに出たかったのに、、、。

オーディション当日、家にいた委員長は舞ちゃんの母から電話をもらいオーディション会場へ向かうため家まで迎えに来てもらうことになりますが、

その道中、舞ちゃんを乗せた車は事故に会ってしまったのです。

オンブズマン

委員長が憑りついていた悪霊の正体は舞ちゃんが悪霊と化したオンブズマンという、こなきじじいのような妖怪でした。

オンブズマンは重力を操ることができる上に、他の悪霊を引き寄せて大きくなり、その重量で人間を押しつぶしてしまうようです。

舞ちゃんがオンブズマンとなって委員長に憑りついた原因は「アイドルのオーディション」だと予想し、オカルンたちはロックな囃子(はやし)を呼び、学校からオーディション会場に向かうことになります。

そこで、おびき寄せてしまった悪霊はなんと学校と大量の二宮金次郎!!

学校から逃げるために盛大な追いかけっこの開始となります。

委員長と歌

オーディション会場に向かいうため囃子(はやし)と向かっていましたが攻撃を受け乗っていた乗り物は壊滅寸前、結界も保てなくなり、限界の状況を迎えてしまいます。

そこで、結界の原動力となる歌を委員長が歌うことによって復活。しかも、歌がうまいおかげか超強力になります。

事故現場まで到着した委員長たちは、そこでオンブズマンである舞ちゃんの生前の記憶が戻り、委員長と舞ちゃんは仲直りすることができました。

しかし、おびき寄せてしまった学校を含む悪霊たちはまだ襲ってきます。そこで、アイドル的な舞ちゃんと委員長の歌により結界を広げ、そのまま悪霊たちを追い払うことに成功します。

舞ちゃんが守護霊化

舞ちゃんと委員長は仲直りし、成仏したかと思われましたが、悪霊から変化してマスコットキャラクターのような守護霊になります。

委員長がアイドルになるのを見届けるまでは引っ付き続けるようです。

\【ダンダダン】をお得に読む/

【ダンダダン】最新刊15巻の感想

ダンダダンの15巻についての感想を項目に分けて紹介します。

三又目先生についての感想

ハイパージジイが学校の先生になりましたが、何かしら能力を使って侵入したのは間違いありませんし、どうやって日本にきたのか、目的は一体何なのか詳細は全く明かされていません。

そして、どうやらハイパージジイとターボババアは因縁がある様子。

今回、ターボババアとは会っていませんので二人が相対した時が楽しみです。

オカルンと委員長についての感想

オカルンとモモのラブコメが13巻でも展開されていきますが、二人はすれ違いなどによりやきもきしている様子。

そこで、オカルンと委員長が仲良くしているモモは嫉妬を抱くのですが、そこが甘酸っぱく見ていて微笑ましいです。

委員長はオカルンがイケメンヴァンパイアということに惹かれていますし、オカルンハーレムの一員に入ってしまう可能性が高いです。

委員長とオンブズマンについての感想

委員長に憑りついていたのは幼いころに失った友達の舞ちゃんが悪霊化したオンブズマンということでした

委員長のつらい過去と葛藤、夢を追いかけていた感動話として収束しますので是非読んでもらいたいです。

守護霊と化したオンブズマンですが立ち位置的にはターボババアみたいな感じになり、委員長はオンブズマンの力を借りてオカルンたちの戦いに参加していくのだと思います。

\【ダンダダン】をお得に読む/

【ダンダダン】最新刊15巻まとめ

ダンダダンの15巻は委員長とオンブズマンの話が中心的でした。

委員長の過去が明らかになり、守護霊になったオンブズマンは今後オカルンたちのレギュラーメンバーになることは間違いなしです。

オンブズマンと委員長の覚醒した強さが楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました