【怪獣8号】を全巻お得に読む方法はこちら >>
PR

【しかのこのこのここしたんたん】最新刊6巻のあらすじ感想!(ネタバレ含む)

アニメ・漫画
記事内に広告が含まれています。

2024年7月9日発売のしかのこのこのここしたんたんの6巻について、ネタバレを含みながら見どころやあらすじ、感想を紹介します。

【しかのこのこのここしたんたん】を読むのがオススメの人はこちら!

・ガールズコメディ

・学園漫画

・1話完結

・何も考えず大爆笑したい

・ほのぼの癒されたい

\マンガを読むためのお得情報/

【しかのこのこのここしたんたん】をお得に読むならコミックシーモアがオススメ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

コミックシーモアのオススメポイント

  1. 初回限定特典で1冊70%OFFクーポンがもらえる!
  2. 月額メニューへの登録&継続で最大20,000ポイントが返ってくる!
  3. 連続訪問で最大130ポイントもらえる!
  4. LINEとの連携で最大500ポイントもらえる!
  5. 他にもクーポンやキャンペーンを活用すればさらにお得に!

★1冊70%OFFクーポンを利用した場合★

1巻715円(650pt214円(195pt)

\【しかのこのこのここしたんたん】をお得に読む/

注:ネタバレが含まれますのでご注意ください。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【しかのこのこのここしたんたん】最新刊6巻見どころ

しかのこのこのここしたんたん6巻の見どころをネタバレを含みながら紹介します。

【基本情報】
作品名カグラバチ
作者外薗健
巻数3巻
出版社集英社
連載誌週刊少年ジャンプ
ジャンル剣術/バトル漫画
連載期間2023年9月19日‐

期末試験の結果発表(32話)

第一回日野南高校期末試験の結果発表大会が開催されるようです。

ただの順位発表ですが、某グループの総選挙みたいになっており、神セブンならぬ日野セブンが選出されます。

7位と6位の発表では今まで登場したことのないキャラクターが選出され誰っ!?という感じですが、急な少女漫画展開に切り替わります。

トップ3の発表されますが虎視虎子と猫山田根子が同点で同率!ページの都合上2位はこの二人で適当にじゃんけんで決まりました。

そして第1位は鹿乃子かと思いきやまさかのかこちょいちょい出番のあったギャルの兎山梨花!

津田山(つっちー)のさんぽ(33話)

ばしゃめがつっちーのことをなぜか犬だと思って散歩に連れ出そうとしています。

※つっちーはツチノコ(?)です。

つっちーは本物の犬に見つかれ捕食されかけてしまいます。だって骨そのものですし、

そこに通りかかった猫山田がつっちーを救出。

つっちーは首輪を外されたところで脱走してしまいますが、男の子を迷子からたすけるとう大活躍をします。

虎視虎子の虫歯治療(34話)

虎視虎子は虫歯治療にデンタルクリニックに向かいます。

憂鬱な気分で待合室から呼ばれると、治療室の入り口には角のような穴が開いています。

気にせずに椅子に掛けて待っていると、先生と呼ばれる人が来たかと思うと、その正体はなんと鹿乃子だったのです。つまり、入り口の角の穴も鹿乃子のものだったわけです。

歯科医師免許の確認もしますが、自信満々に出してきたかと思えばシカ師一級の謎免許!?

虎子はそんな鹿乃子に診察されシカ菌という謎の虫歯の治療を施されます。

その方法とは鹿せんべいでおびき出すこと。シカ菌は虎子の口から出てきて虎子によって叩き潰されることとなります。

狸小路絹の努力(35話)

いつもより上機嫌な狸小路が教室に入るとそこには、あんこ(虎子の妹)がなぜか教室に、、、。

ネガティブ思考の狸小路はあんこのご機嫌を損ねまいとすることに必死になります。

要望に応えるために狸小路はあんこに紅茶をを要れようとしますが、何を入れていいのか、どうやって淹れたらいいのか、わからなくなってしまいパニック状態に。

そして、やっと淹れることができたとおもったら、虎子の妹は飲まない。(猫舌なだけ)

機嫌を損ねてしまったと勘違いした狸小路はなぜか踊り出しますが、自身の不甲斐なさに切腹を覚悟します。

美術で人物デッサン(36話)

狸小路と燕谷の生徒会2年生コンビが美術にて人物でデッサンをしようとしています。

そのモデルとなるのが鹿乃子になるようで、鹿乃子のが推しの燕谷は感動で涙を流していました。

鹿乃子が様々なポーズをとっていきますが、燕谷は推しがポーズをとったのならすぐさま写真に収めようとデッサンそっちのけで撮影を開始。

占いの館シカの穴(37話)

1日不運続きだった虎子が部室に入ると、そこは占いの館シカの穴になっていました。

占いの館には「ノコターン」「マダム・餡子」「ミラクルばしゃめ」という3人の人物が。

不運続きだった虎子はノコターンが占いができると聞いて、興味のほうが勝ってしまい部室を片付けるのは後回しになります。

虎子が占うのは恋愛運。

ノコターンはタロットカードで占いを始めますが、某カードゲームのようなカード名になっていました。

占い結果は「死」を表しているとのことで適当占いだったと思った虎子でしたが、ノコターンは次々と虎子の体重や1日の行動などを的確に当ててるので思いっきり占いを信じてしまいます。

そこで、「死」の運命を変えたいと悩んでいた虎子にはラッキーアイテム(ただの鹿よけ)が与えられ、3日間それを「かぶって」登校します。

\【しかのこのこのここしたんたん】をお得に読む/

【しかのこのこのここしたんたん】最新刊6巻の感想

しかのこのこのここしたんたん6巻についての感想を項目に分けて紹介します。

期末試験の結果発表(32話)の感想

31話にて行われた期末テストの結果発表が行われたのですが、それがなんと某グループの総選挙のような発表型なのは面白いです。

突然始まる謎キャラ(知らない)のラブコメや適当に流される4位と5位のテンポは完璧です。

期末テストの第一位はギャルキャラの兎山梨花、のこたんは一体何位だったのか気になります。

津田山(つっちー)のさんぽ(33話)の感想

のこたんが生み出した謎のツチノコ設定のつっちー。

なのに犬の散歩に連れていかれ散々な目にあってしまう、しかも割と雑な扱い(笑)

首輪とリードから抜け出し自由を手に入れたつっちーが巻き起こすなぞの感動展開が面白いです。

虎視虎子の虫歯治療(34話)の感想

虫歯ができてしまった虎子がデンタルクリニックへ向かいますが、治療をしてくれる先生がなんとのこたん!

シカ菌なる謎の虫歯の正体の治療方法をオペのようにこなしていきますが、シカ菌の討伐は虎子が手で潰すという展開が面白いです。

狸小路絹の努力(35話)の感想

ネガティブ思考な狸小路の前にあらわれたあんこ。狸小路なりに気をつかって空回りして、パニックになって、おかしくなって、「切腹」を選ぶという完成度のたかいギャグ回となりました。

必死にネガティブ思考なりに考える狸小路の可愛さが見どころです。

美術で人物デッサン(36話)の感想

狸小路と燕谷の生徒会2年生コンビが登場してくるのは嬉しいです。

短い話ではありますが燕谷がどれだけのこたんのことを激推ししているのかがわかります。

占いの館シカの穴(37話)の感想

タロットカードで占いを始めるのこたんでしたが某カードゲームになっており、占いで引いたカードを「キラカード」だというところは爆笑ものです。

虎子の日常や体重など占いで当てられますが、きっとこれは虎子を溺愛している妹のあんこの仕業なのでしょう。

\【しかのこのこのここしたんたん】をお得に読む/

【しかのこのこのここしたんたん】最新刊6巻まとめ

いよいよ7月からしかのこのこのここしたんたんがアニメ放送開始!

コメディ漫画のテンポ感をアニメならさらに面白く楽しめると思います。

\【しかのこのこのここしたんたん】をお得に読む/

・各種ランキング参加中

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました